輪和建設

  • 社名:輪和建設株式会社
  • 所在地:奈良県大和郡山市万願寺町814-6
  • 資本金:1,000万円
  • 年商:ホームページには記載なし
  • 従業員数:6名

輪和建設の「エアパス住宅」って?

輪和建設は、奈良県大和郡山市に事務所を構える、地域密着の工務店です。1980年から30年以上にわたってこだわりの木造住宅を建設してきました。

輪和建設の手がける「和みの家」は、木造軸組のエアパス住宅。これらの特長について簡単に説明します。

○木造軸組み工法
日本の伝統的な住宅建築の手法で、在来工法とも呼ばれます。柱と梁、筋交いなどで組み立てていく最も基本的で、かつ丈夫な構造です。

○エアパス住宅
エアパスグループに入会している工務店のみが施工できる、住宅の構造のこと。空気の流れを考えて設計することで、夏は涼しく、冬は暖かで快適な住宅を目指します。太陽の熱や風などの自然エネルギーを利用した、パッシブソーラーハウスです。

木材からこだわった輪和建設の木造住宅

最近では、海外の安価な木材を使用することで、建設にかかるコストを抑える業者が増えてきました。輪和建設ではそういった現状を理解した上で、国産のブランド木材「吉野杉」「吉野桧」を内装仕上げに使用。木材の含水率を下げるための乾燥方法にもこだわっており、低温除湿乾燥機を使用してじっくりと含水率を下げていくことで、木材への負担を軽減しています。また、シックハウスの原因にもなっている新建材を使わず、漆喰や和紙などの自然素材を使用。住む人と環境に考慮した家作りを行っています。

HPに掲載されている完工物件をみてみると、全て木目が美しい素材がふんだんに使われており、木のぬくもりが感じられる家に仕上がっています。引渡し後もアフターメンテナンスも兼ねて定期点検をしてもらえるとのことなので、地元で長く付き合っていける工務店のようです。

奈良でこだわり注文住宅を建てるために